一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ジャロビ手術後

2012年の11月末に愛する猫が吐血をした。
緊急で病院へ行き、内視鏡でみてもらうと悪性の腫瘍らしきものがあると
いうことで急遽開腹手術。
3時間以上の手術。。。よくがんばったね!
そして1週間の入院。

その間、腫瘍のタイプなどがわかり結果、「悪性リンパ腫」と診断された。
もし手術していなかったらもって2週間の命だったと先生に言われて
涙をこらえるのに必死だった。

14年以上の長い付き合いでいつも一緒にいたパートナー。
何が何でも回復してもらいたくて必死に色々な治療方法をネットで調べる

今のところ、抗がん剤とステロイドの投与
あとはケイ素とH4Oを試す

とにかく良くなって欲しい
その一心

なのに慢性腎不全までも症状が悪くなる
まったく・・・悔しい

自宅輸液をはじめ毎晩150ccを点滴投与
ガリガリになったジャロビの背中に輸液を入れるのはとてもつらい


  • -
  • 16:13
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://jarobi.jugem.jp/trackback/275

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

 

 

iKnow!

iKnow!

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM